コンパウンド専門通販サイト。サポート担当店舗は東京の新宿区、新大久保・大久保駅徒歩3分。

リリーサーの選択

当店では代表的なリリースエイドメーカーのリリーサーを約50種類以上取り扱っています。

コンパウンドアーチェリーをターゲット競技として取り組む以上、リリーサー選びは今やもっとも重要な選択の一つと言っても過言ではありません。

リリーサーは複雑なメカニズムと多種多様に広がるデザインがあります。

シューターは、自身がどのようなスタイルを持ち、どのような姿勢でターゲットに向かうべきかをよく理解していると思います。

しかし、それが本当に100%理想通りの道具を選択した結果、満足いく内容を残せたのかどうかはおそらくご自身にも分からないのが現実ではないでしょうか。

あくなき向上心や探究心が、競技者としてのステージを上げることに間違いはありません。


あちぇ屋CPと、プロショップJPアーチェリー大久保CPでは、向上心・探究心を揺さぶる道具選びの一つにリリーサーを挙げます。

多岐にわたるさまざまなデザイン、スタイル、メカニズム・・・・。

人の手は大小さまざま。。。
シューティングスタイルもさまざま。。。

複雑に入り組んださまざまな要素の中から、ご自身にあったリリーサーを見つけ出して欲しいのです。


リリーサー属性について


リリーサーには、アルミニウム、ステンレス、真鍮(ブラス)、鉄などの素材があります。形状は大きく分けると、ハンドヘルド(手のひらに納まるタイプ)とリストホールド(手首巻きつけ)の2種類になります。

*当店では、その機構や形状により、複雑多岐にわたるカテゴリを以下のように取りまとめを致します。

≪トリガータイプ≫

親指・人さし指などでトリガー(引き金)を操作することにより、フックが開放される機構を持つものを指します。

≪トリガーレスタイプ≫
フック部分にのみ機械的な構造を持つ、トリガーの無いリリーサーを指します。


≪トゥルーバックテンションタイプ≫

アンカー後のロック機構(ボタン形状、トリガー形状、レバー形状など)を操作・解除し、バックテンションの負荷を与える事によりフックを解放させる機構を持つもの指します。


≪リストタイプ≫

手首に、ベルクロ(マッジクテープ)やベルトバックルを用いて装着するものを指します。

*リストタイプは大きな分類に当てはめると『トリガータイプ』になるのですが、当店ではその形状から『リストタイプ』と分類いたします。

**リストタイプになるはずのカーター社の「バックストラップ」と「スクイーズミー」のみ機構の特性上、トゥルーバックテンションに分類いたしました。

***JPアーチェリー大久保には現在50種以上のリリーサーを常時展示しており、その全てをお試しいただけます。自身にあったリリーサーが見つかることを期待して、皆様のご来店をお待ちしております。
 


*リストにないメーカーの商品でも取扱いできます。お問い合わせください。

問い合わせ先

JP Archery CP
JP Archery CP
-メールアドレス
cp_okubo@archery-shop.jp


-電話番号 080-2564-2181

ログイン・会員登録

メーカー別検索

携帯でもご利用いただけます。

http://cpbow.cart.fc2.com/

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

お問い合わせ